日々のこと

2015年11月11日

純粋なるもの

2015・木12


先日、スーパーのレジで並んでいる時、隣のレジに、
ショッピングカートの子供用の椅子に座っていた
赤ちゃんと目があいました。

目と目が合って、何秒もたたないうち、ハートとハートが
出会いました。
お互い、目が離せなくなって、愛の交流が起こりました。
赤ちゃんのほうは、仏陀の微笑みのような笑みを浮かべ、
(仏陀の微笑みは見たことありませんが(^-^; )
私はもう、彼に魅了されたままとなりました。

赤ちゃんのうちは、本当に純粋なエネルギーで、葛藤も
判断もなにもかもがないので、無垢なエネルギーです。
こちらがハートを開いて、愛を放出すると、赤ちゃんも即座に
愛を伝えてくれます。
そして、こちらのほうが、そのあまりの純粋さに圧倒され、
魅了されてしまいました。

上の画像は、本日、私を魅了して、近づかずにはおれなかった
カエデさんです。
近づいて、そっと触らせてもらうと、瞬間に喜びのエネルギーで
満たされました。

動植物も純粋なエネルギーです。

自分の浄化が進んでくると、そういった無垢な存在、動植物と
繋がることは、案外簡単です。
そして、そういう繋がる感覚が育っていくと、あらゆる恩寵を
いただいていることに気づきます。

合掌 <(_ _)>ぺこり


blissfullife at 19:00|Permalink

2015年11月04日

eriko came here

2015・10月


先月の瞑想会に「参加したい」と言って、友人のerikoが
やってきたのは、
瞑想会の1週間前。

日時を1週間ほど間違えた、うっかりミス!(笑)
(上の画像は、その時一緒に行った公園にて)

先日のミニ勉強会のほうには、間違えずに参加して
くれ、
最後に歌(マントラ)を詠唱してくれました♪

Thanks!




blissfullife at 09:15|Permalink

2015年10月25日

地球と繋がるということ

2015旅57


地球と繋がるということ。

地球と繋がるということは、自分と繋がるということ。
地球のあらゆる動植物とつながるということ。
大地、空、宇宙と繋がるということ。
大いなるものと繋がるということ。

本来それは何も難しいことではない。
私達はそもそも、地球の物質でできた、地球の1部だから。

自分のハートから、自分が遠ざかれば遠ざかるほど
地球とも遠ざかっていく。

大地、自然から遠ざかれば遠ざかるほど、
自分自身のハートからも遠ざかっていく。

自分のハートと繋がれば繋がるほど
地球とも繋がっていける。

そして、自分がバランスを崩した時には、
すぐに、ただちに、その大いなる調和のエネルギーを
惜しみなく与えてくれる。

先日、はじめて、小川のせせらぎが、美しい詩(うた)と
なって聴こえた。
それは小川のハーモニーであり、地球のシンフォニー。

そのように、自然はいつも、美しいハーモニーを奏でながら、
うたっているのだと改めて知った。

その周辺の大地も石も草木も鳥や昆虫も
ただただ愛で、
ただただ優しくて、
ただただ涙するしかなかった。



blissfullife at 07:30|Permalink

2015年10月24日

アーシング

アーシング


公園でアーシング♪
(母なる地球とつながること)


↓ すぐ横っちょにはカエルちゃん
横っちゃにカエル


blissfullife at 07:00|Permalink

2015年10月23日

2015 お祭り

2015お祭り01


お祭り期間中、二本松神社へご挨拶。
(もう、3週間ぐらい前ですが!)

それはもう、祝福ムードに溢れていました。
ありがたいです。 

( ̄人 ̄) 感謝

2015お祭り02


2015お祭り03


2015お祭り05








blissfullife at 07:00|Permalink

2015年10月08日

旅08 秋田・大湯環状列石

2015旅54


大湯(おおゆ)環状列石は縄文時代後期(約4000年前)に
造られたとされるストーンサークル。

イギリスのストーンヘンジもこの時期のもの。
縄文時代の後期に、世界中で同時期に巨石群が造られて
いるというのは、なかなか興味深い。

2015旅53


2015旅55


2015旅56



↓ 大湯環状列石の近くにある黒又山(クロマンタ)。
  頂上までの道。
2015旅58


2015旅59


この旅で一番きつかった山道。
黒又山は一部の人にはピラミッド山とも呼ばれている。
綺麗な三角錐の形のこの山の頂上には、信仰の山となっており、
本宮神社が鎮座。

blissfullife at 20:47|Permalink

2015年09月28日

旅07 秋田・唐松神社

2015旅46


前から少し気になっていた唐松神社に行った。
ほんとに不思議なところ。
今回の旅で印象深かったひとつ。

階段を下りて(!)向かう社殿に手を合わせると、気持ちよいあったかい
女性的なエネルギーに包まれ、
そしてそして、池の中に同心円状に敷き詰められた石のうえに建てられて
いる、唐松山天日宮には圧倒された。

この設計の意図は、明らかではないようだけど、基本、世界中で石を使った
ストーンサークルなど、何も明らかにされてはいない。
スピリチュアル方面だと、それらについてリーディングされていて、
なかなか面白い情報も数多い。

このあと、日本のストーンサークルにも立ち寄ったのだけれど、
ほんとにおもしろい。
機会があれば、ストーンサークルの意味すること、などを紹介しますね。

2015旅45


2015旅44


2015旅48


2015旅49


2015旅51


2015旅50

↑ ほんの時々、こういう雲を見かける。
  影のつきかたで、浮き出てるように、ほぼ丸い雲に見える。

2015旅47



名前: 唐松神社

祭神: カグツチノミコト(火の神様)
     オキナガタラシヒメノミコト
     トヨウケヒメノミコト
     タカミムスヒノミコト
     カミムスヒノミコト
     ニギハヤヒノミコト(天日宮)

鎮座: 秋田県大仙市協和境字下台84


blissfullife at 11:04|Permalink

2015年09月20日

旅06 日本海・朝

朝の散歩

2015旅40


2015旅41


2015旅42


2015旅43








blissfullife at 10:51|Permalink

2015年09月13日

旅05 日本海・夕

山形のどこか、時計をみたら17時。

海に行って夕日を見たい、とふと思い、
間に合うかどうか、夕日を見れるような天気がどうか、
さっぱり分からなかったけれど、
とりあえず、西へ西へ車を走らせた。

2015旅32


海!
久々の! 2度目のルート7から見る海!
やった!

ここから、夕日がゆっくり見れそうなポイントを
求め、北へ北へ。

2015旅33


2015旅34


気持ちよく広がる砂浜には人はなく、
風が気持ちよい。
海には、波待ちサーファーが、ぷかりぶかり。

2015旅35


2015旅37


2015旅36


2015旅38


2015旅39


宇宙的 夕日。
合掌。


blissfullife at 23:00|Permalink

2015年09月12日

旅04 出羽三山・修験道の聖地 その2

2015旅18


2度目の羽黒山。

今回は、随神門から山頂までの2キロ(2446段の石段)の
参道をのぼり、参拝してきました。

参道は樹齢400年ほどの杉並木が続いていて、
ほんとにほんとに素晴らしい参道でした。

どう表現していいか分かりませんが、場や木々に優しく
してもらい、
喜びのエネルギーがわきあがってくるのを感じながら、
果てしなく続きそうな石段を楽しんで上ることができました。

2015旅19


2015旅20


2015旅21


2015旅22


2015旅23


2015旅25


2015旅26


2015旅30


2015旅28

↑ 山伏修行体験をしている方々
  体験参加の人の多さにビックリ!

2015旅29

↑ 山頂、本殿前にある鏡池

  江原啓之さんがいうには、
 (江原さん情報がちょいちょい入るのは、江原さんの
  「神紀行 北海道・東北・北陸」という本を読んだことが
  あるからです!)
 ここはパワースポットだそうです。
 私が行った時、朝早かったので、参道は人がいなかったの
 ですが、山頂には、修行体験中の皆様が、どどっといて、
 他に車で来た人達や、ほら貝をふきながら、団体さんを
 案内して連れてきてる人がいて、
 人のザワザワ感がはんぱなく、私自身はあまりそこには
 意識を向けることも、感じることもなく、って感じでした。

2015旅31


blissfullife at 10:59|Permalink