2015年10月08日

旅08 秋田・大湯環状列石

2015旅54


大湯(おおゆ)環状列石は縄文時代後期(約4000年前)に
造られたとされるストーンサークル。

イギリスのストーンヘンジもこの時期のもの。
縄文時代の後期に、世界中で同時期に巨石群が造られて
いるというのは、なかなか興味深い。

2015旅53


2015旅55


2015旅56



↓ 大湯環状列石の近くにある黒又山(クロマンタ)。
  頂上までの道。
2015旅58


2015旅59


この旅で一番きつかった山道。
黒又山は一部の人にはピラミッド山とも呼ばれている。
綺麗な三角錐の形のこの山の頂上には、信仰の山となっており、
本宮神社が鎮座。

blissfullife at 20:47|Permalink

2015年09月28日

旅07 秋田・唐松神社

2015旅46


前から少し気になっていた唐松神社に行った。
ほんとに不思議なところ。
今回の旅で印象深かったひとつ。

階段を下りて(!)向かう社殿に手を合わせると、気持ちよいあったかい
女性的なエネルギーに包まれ、
そしてそして、池の中に同心円状に敷き詰められた石のうえに建てられて
いる、唐松山天日宮には圧倒された。

この設計の意図は、明らかではないようだけど、基本、世界中で石を使った
ストーンサークルなど、何も明らかにされてはいない。
スピリチュアル方面だと、それらについてリーディングされていて、
なかなか面白い情報も数多い。

このあと、日本のストーンサークルにも立ち寄ったのだけれど、
ほんとにおもしろい。
機会があれば、ストーンサークルの意味すること、などを紹介しますね。

2015旅45


2015旅44


2015旅48


2015旅49


2015旅51


2015旅50

↑ ほんの時々、こういう雲を見かける。
  影のつきかたで、浮き出てるように、ほぼ丸い雲に見える。

2015旅47



名前: 唐松神社

祭神: カグツチノミコト(火の神様)
     オキナガタラシヒメノミコト
     トヨウケヒメノミコト
     タカミムスヒノミコト
     カミムスヒノミコト
     ニギハヤヒノミコト(天日宮)

鎮座: 秋田県大仙市協和境字下台84


blissfullife at 11:04|Permalink

2015年09月20日

旅06 日本海・朝

朝の散歩

2015旅40


2015旅41


2015旅42


2015旅43








blissfullife at 10:51|Permalink

2015年09月13日

旅05 日本海・夕

山形のどこか、時計をみたら17時。

海に行って夕日を見たい、とふと思い、
間に合うかどうか、夕日を見れるような天気がどうか、
さっぱり分からなかったけれど、
とりあえず、西へ西へ車を走らせた。

2015旅32


海!
久々の! 2度目のルート7から見る海!
やった!

ここから、夕日がゆっくり見れそうなポイントを
求め、北へ北へ。

2015旅33


2015旅34


気持ちよく広がる砂浜には人はなく、
風が気持ちよい。
海には、波待ちサーファーが、ぷかりぶかり。

2015旅35


2015旅37


2015旅36


2015旅38


2015旅39


宇宙的 夕日。
合掌。


blissfullife at 23:00|Permalink

2015年09月12日

旅04 出羽三山・修験道の聖地 その2

2015旅18


2度目の羽黒山。

今回は、随神門から山頂までの2キロ(2446段の石段)の
参道をのぼり、参拝してきました。

参道は樹齢400年ほどの杉並木が続いていて、
ほんとにほんとに素晴らしい参道でした。

どう表現していいか分かりませんが、場や木々に優しく
してもらい、
喜びのエネルギーがわきあがってくるのを感じながら、
果てしなく続きそうな石段を楽しんで上ることができました。

2015旅19


2015旅20


2015旅21


2015旅22


2015旅23


2015旅25


2015旅26


2015旅30


2015旅28

↑ 山伏修行体験をしている方々
  体験参加の人の多さにビックリ!

2015旅29

↑ 山頂、本殿前にある鏡池

  江原啓之さんがいうには、
 (江原さん情報がちょいちょい入るのは、江原さんの
  「神紀行 北海道・東北・北陸」という本を読んだことが
  あるからです!)
 ここはパワースポットだそうです。
 私が行った時、朝早かったので、参道は人がいなかったの
 ですが、山頂には、修行体験中の皆様が、どどっといて、
 他に車で来た人達や、ほら貝をふきながら、団体さんを
 案内して連れてきてる人がいて、
 人のザワザワ感がはんぱなく、私自身はあまりそこには
 意識を向けることも、感じることもなく、って感じでした。

2015旅31


blissfullife at 10:59|Permalink

2015年09月04日

旅03 出羽三山・修験道の聖地 その1

山形県は、UFOの目撃談が圧倒的に多く、伝説的な
超能力者を生んだことでも知られているそうです。
(by 江原啓之さん)

また、山形は、数多くの修行者が厳しい修行の末、
即身仏となっていることでも有名です。

そしてなにより、羽黒山、月山、湯殿山の「出羽三山」。
広く信仰を集め、修験道としての霊山は、
霊的なエネルギーであふれています。

即身仏とは:
世の平穏を願い、厳しい修行のすえに土中に作られた
石室の中で生きながら即身仏となったお坊さん

2015旅12


▲岩根沢三山神社

月山への登山道があり、出羽三山への主要な登山口
でもある。

所在地: 山形県西村山郡西川町岩根沢
主祭神: 月読神、稲倉魂命、大山祇神、大己貴命、少彦名命


2015旅14




2015旅16


▲湯殿山総本寺 大日坊瀧水寺

「即身仏「真如海上人」を安置
 弘法大師が開山された寺として知られる湯殿山の総本寺。
 弘法大師自作の御本尊と即身仏「真如海上人」、
 国指定重要文化財「釈迦如来(金剛仏)」を安置し、
 徳川将軍家の祈願寺で春日局が参詣した寺として、
 全国に名を轟かす由緒ある寺」

偶然にも、「真如海上人」の即身仏が安置されている
お寺の横を通り、その波動を受けることができました。

所在地: 鶴岡市大網入道11

真如海上人:
朝日村越中山に生まれ、純真な性格の持ち主として育ち、
幼少の頃より仏教の教えに心をひかれ、 青年時代よりは
仏門に帰依出家し一生を捧げました。
衆生をすくうことを誓願なされ、 湯殿山大権現を信仰し
本寺大日坊を拠点として、寺を建て慈悲を施して社会福祉に
つとめられた。
一世行人を誓い生身のまま土中に入定するまで七十余年の
長い間この難行苦行をつみ重ね日本一の即身仏となられました。

2015旅17


▲皇壇の杉

旧境内(車で少し行ったところ)にそびえ立つ樹高
約27メートルの杉。

blissfullife at 22:58|Permalink

2015年09月02日

旅02 葉山神社@山形県長井

2015旅06


ふと気になる場所に降り立ち、そこで出会う山や森や神社や
木々や場所そのもの。

雑多なエネルギーがまったくない、独特の、それぞれのエネルギー
に触れ続けると、根本的な、根源的なもの、原点へと自然と立ち返って
いく。

2015旅08


葉山神社

「元々は、古代山嶽信仰の山の神として、また作神様として葉山山頂に
祀られ、葉山権現とも称されておりました。
その後、現在地に勧請されました。
また、葉山山頂には葉山宮と月山宮の2社が祀られており、20年に一度の
「お建て替え」を行い、現在まで続いています」

鎮座地: 長井市白兎字蔵京2269

2015旅07


2015旅09

↑ 狛犬ならぬ狛兎。かわいい。

2015旅11


2015旅10



blissfullife at 21:16|Permalink

2015年09月01日

旅01 はじまり

2015旅01


お休み中、山形、秋田を旅してきました。

貴重な貴重な時間となりました。


2015旅03

早朝、霧が立ち込める中、峠を越えて。

2015旅02


2015旅04

↑ 近づいても逃げない、毛づくろい中のお二人さん。


2015旅05

↑ 旅で最初の滝



blissfullife at 17:30|Permalink