2017年06月04日

生における神秘的で神聖な瞬間を覚えているようにする by osho



あなたの意識の状態がどうあろうと、あなたの生もまた、
それと同じ質を持つだろう。

不思議なことに、自己を浄化しようと努力すると、その人に
とって全世界が親しみやすい場所になる。
また愛に満ちていると、全世界はその人に愛を降り注ぐ。
そして憎しみに満ちた人は、その報いに憎しみを受け取る――
これは永遠の真実だ。

何を差し出そうと、すべては自分に戻ってくる。
それ以外にすべはなく、ほかにとり得るすべもない。

だから1日24時間、生における神秘的で神聖な瞬間を
覚えているようにしなさい。
そうしたいくつかの瞬間を呼び覚まし、あなたの生の
土台としなさい。

痛み、悲しみ、憎しみ、暴力の期間が長くとも、それらは
忘れるようにしなさい。
それらに価値はない。消し去るのだ。
枯葉が木から落ちるように、価値のないものすべてを手放し
なさい。
そして、意味ある生き生きしたものだけを意識的に集め続け
なさい。
このプロセスを絶えず続けなさい。そこには純粋な流れ、美しい
思考の流れ、溢れるほどの愛と幸せがあるべきだ。
すると、少しずつわかってくるだろう。思い出すことはさらに
頻繁に起こるように見え、絶えず渇望しているものが、あたり
一面に現れはじめる。
そして、世界がまったく異なる光の中に現れる。
いつもの人が違って見える――
いつもの瞳、いつもの花、いつもの石が違った意味を持って見える。
思いもよらないことだ。
なぜなら、わたしたちは完全に違う世界に夢中になっているのだから。

瞑想で体験したことを思い出しなさい――
輝き、一条の光、ささやかん安らぎを。あなたの得たささやかな
体験を、母親が子供の面倒をみるようにはぐくみなさい。
はぐくまなければ、それらは死ぬだろう。
貴重な物事であればあるほど、ますます大切にしなければならない。
意識の状態が高ければ高いほど、いっそうの保護が必要だ。
体験が貴重であればあるほど、さらに多くの配慮を必要とする。
だから、たとえささやかな体験しかなくとも、それを注意深く
はぐくみなさい。

osho



blissfullife at 21:30