2017年06月02日

至福を意識する by osho

UNI_1216



至福を意識する


普通、マインドはいつも痛みを意識しているが、
至福を意識することはない。

頭痛がするとき、あなたはそれを意識する。
頭痛がないと、頭の健康を意識したりはしない。
身体が痛むときはそれを意識するが、身体が完全に
健康なときは健康を意識しないものだ。

これこそ、なぜあなたがそこまで苦悩を感じるのかの
原因だ。
私たちの全意識は、痛みに焦点を当てている。
私たちは棘ばかりを数える――
花の方には、まったく目を向けない。

自然は、痛みを避けられないようにするため、あなたに
痛みを意識させるよう計らった。
それは、埋め込まれたシステムだ。
さもなければ、手に火傷を負っていても、あなたはそれを
意識しないかもしれない。
すると、生き延びるのは困難になる。
だから自然は、痛みを意識することを非常に重要で
避けられないものにした。

だが自然は、嬉しさや歓びや至福を意識することを、
埋め込まれたメカニズムにしなかった。
それは学び、鍛錬しなければならない。
それは、ひとつの技(アート)だ。

この瞬間から、自然でないものに気づくことを始めなさい。
たとえば、身体が完全に健康だと感じられるとしよう――
静かに座り、それを意識しなさい。健康な状態を楽しみなさい。
それを意識するよう、つとめて努力しなさい。
あなたは充分に食べ、あなたの身体は満足し、満たされている――
それを意識しなさい。
お腹が空いていると、自然はあなたを意識させる。
しかし自然には、あなたが満足しているときに、あなたを
意識させるシステムがない。
それを育てることだ。

osho




blissfullife at 22:31│osho(和尚)