2017年04月11日

あらゆる変化があなたの呼吸の変化を通して起こる by osho

UNI_0930



呼吸は、気を配らなければならないことの一つだ。
というのはそれは、もっとも大切なことのひとつだから。
十分に呼吸していなければ、あなたは十分に生きられない。

つまりほとんどあらゆる所で、あなたは何かを抑えている、
愛している時でさえ。話している時でさえ、抑えている。
あなたは完全にはコミュニケートしない。
何かがいつも不完全なままだ。

いったん呼吸が完璧になれば、他のあらゆることが調和する。
呼吸することは、生だ。
しかし人びとはそれを無視している。
それについて全く心配していない。それに注意を向けない。

しかし起ころうとするあらゆる変化が、あなたの呼吸の変化を
通して、起こるだろう。

もし長い間、あなたが、間違って呼吸をしてきた、浅い呼吸を
してきたなら、筋肉組織は固定してしまっている。
そうなると、単なるあなたの意志の問題ではなくなる。
それは誰かが何年も動かないでいたようなものだ。

呼吸の通路には、そのまわりにある特定の筋肉組織がある。
そしてもし間違って呼吸していると、
——ほとんどすべての人がそうだが——
筋肉組織が固定してしまっている。
今やあなた自身努力で変えるには長い時間が必要だ、そして
それは時間の不必要な浪費だ。

誰もが間違って呼吸している。
というのは、社会全体が非常に間違った条件付け、考え、態度に
基づいているからだ。
例えば、幼い子どもがすすり泣く、すると母親は泣くなと言う。
その子どもは何をしたらいいだろう? 
泣くことは、起こっていることだ。
ところが、母親は泣くなと言う。
彼は呼吸を抑え始めるだろう。
それが、泣くのを止めるたった一つの方法だからだ。

あなたが呼吸を抑えれば、あらゆることが止まってしまう。
泣くこと、涙、あらゆることだ。
そうなると、だんだんとそれが固定したことになってしまう。
——怒ってはだめだ、泣いてはだめだ、これはするな、あれはするな。
あらゆる子どもが生まれてきた時にするような、完璧で、全面的な
呼吸をすれば、彼は野生的になってしまう。
だから彼は、自らを不自由な状態にしてしまう。

osho




blissfullife at 09:28│osho(和尚)