2016年01月24日

大気中の小さな光の玉

空08



ちょっと前のセッションの終わり、
「空気中で動いている光の玉はなんですか?」
という質問を受けました。
(単体で動いている少し大きめの光の玉とは別のもの。
 この小さな小さな光の玉は、サイキックな人じゃなくても
 案外、あっさりと肉眼で見れます)

昔、それについて興味がわいた時、同時にいろいろな人から
いろいろな情報を得てしまい、結局、謎のままでした。
中には、「あれは、次に生まれ変わりを待つ魂たちだ」と言う
人もいたりして(笑)

それっきり、それが何かってことに特別興味を持つこともなく、
ただあるな、ってぐらいの意識だったのですが、
その質問を受け、「なんでしょうね?」と答えたあとに、
その情報を受け取ることができました。

なんとなく、そうだろうと思っていましたが、
あれがプラーナ(宇宙に満ちている生命エネルギー)。
お天気のよい日、空気中に無数に、活動的にうごいている
小さな光の球を見たことがある人は多いのでは。

お天気がいい日は、たくさんあって、曇りの日は少ない。
これは、お天気の日は、自然と元気がわいて、活動的になる
ってことと、少なからず関係がありそうですね。



blissfullife at 22:17│日々のこと