2015年04月19日

感情を開放するセッションについて #01

<感情を開放するセッションについて #01>


【セッション後、起こりえる変化】

セッションでは、必ず、どんな方でも大なり小なり浄化が起こり、
波動があがって、ハートが広がっていっています。

感情を開放するセッションを受けられた方の楽しい変化
(浄化したオマケのようなもの)としては、
突然、オーラが見えるようになる人が一人、二人ではなく、
けっこう現れるのが面白いところです。

浄化されると、第3の目(第6チャクラ)も当然活性化され、
思考が落ちはじめ、エネルギーがとってもクリアになるので
セッション中に多くの人がオーラが見えるようになっています。

私の場合は、セッション中、受けられている方の波動が
どんどん上がってくると、光がどんどん増していき、
まぶしくて、まぶしくて、ほとんど顔が見えてない状態になっています。

よく言われるのが、
「ゆーこさんの頭(クラウンチャクラ)から
エネルギーが出たり入ったりしてました!」
というもの。
(色は人によって違う色を言われますが、私の色がその時々で
違うのか、あるいは、見る人が自分のオーラのフィルター
越しで見るので、フィルターがかかってそれぞれ違う色に見える
という可能性もあります)

オーラを見たい、という方がいるかもしれませんが、
自分の浄化がすすむと、サイキック能力が自然と開いてきます。

あるヒーラーさんは、
「オーラは、血を綺麗にすると見れますよ」
と言っていましたが、これも、意味するところは
浄化ですよね。

オーラを見るという目的のセッションではないので、特別その話しを
したこともなかったのですが、
「見えた」報告が増えたので、そんなことも起こるよ、というトピック的
なことで書かせていただきました。

(私は見えなかった!という人も、人と比べてガッカリしないでくださいね!
 オーラが見える、見えないは、まったく重要ではありません。それを
 浄化の進み具合、自分の価値観にひっつけないでください。
 あなたのプロセスにそって、浄化は起こり、なるようになり、進むように
 進み、起こることは起こっています)




■お問い合わせ&お申込み>>>  こちら まで♪

■セッション詳細はこちらから >>> GO!



blissfullife at 14:55│感情を開放するセッション