2015年04月19日

感情を開放するセッションについて #05

<感情を開放するセッションについて #05>


感情を開放するセッションで起こっていること


セッションを受けている方は、
安心できる状況の中で、何のジャッジもなく、
ただ純粋に、出てくる感情を開放していくということを
それぞれのペースで、それぞれのプロセスの中で
行っています。

そして、このシンプルなメソッドの中で、何が起こって
いるか、ということを
私の視点から、そのエッセンスをお伝えしますと、

ハートとハートのつながり
純粋なるエネルギーの交流
相手を通し、神聖さを見る
許しと開放
チャクラの浄化

一体感
意識の拡大
精神的、肉体的な癒し
波動をあげ、本来の波動になる
神とのつながり
純粋無垢さ、受容性、神聖さ、信頼、祝福、恩恵などなど

です。

何のジャッジもない純粋なる感情の開放は、
ただただ美しく、ただただ愛で、
何も問題はなく、私たちは許されていて、誰もが
尊く、神聖なる存在で、祝福されていたんだと
気づかせてくれます。




■お問い合わせ&お申込み>>>  こちら まで♪

■セッション詳細はこちらから >>> GO!



感情を開放するセッションについて #04

<感情を開放するセッションについて #04>


感情を開放する、見る、感じる、受容することの大切さ。



最近、「感情を開放するセッション」のお申し込みが
増え、
とても深遠なる時間をいただき、感謝しております☆

受けられた方が気づいている部分も、また
まったく気づかない部分(レベル)においても、
その浄化のパワフルさには、毎回驚きます。

感情を扱うというのは、本当に基本のヒーリング
でありながら、
とてもとても浄化力の高い、自分をセンターに
戻し、バランスをとっていくパワフルな方法なの
です☆

そして、最近、受けられた方に多くみられた、
男性性と女性性のバランス、統合という部分に
おいて、
参考にしてもらえたらと思い、チャックさんのお話から、
引用させていただきます。

           *

母親と父親は、あなたの「女性性」と「男性性」を
体現している


あなたの母性や「内なる女性」を癒すと、実際の
母親も癒され、
父性や「内なる男性」を癒せば、実際の父親も
癒されるのです。

「内なる男性」の特質は与える力と新しくはじめる力
であり、「内なる女性」の特質は受け取る力と
はぐくむ力です。

この両方の価値を学ぶにつれてあなたのなかで自然
と両者のバランスがとれてくるのです。

これはあなたの両親にも、あなた自身の人間関係
にも深い影響をおよぼすことでしょう。


by チャック・スペザーノ




■お問い合わせ&お申込み>>>  こちら まで♪

■セッション詳細はこちらから >>> GO!



感情を開放するセッションについて #03

<感情を開放するセッションについて #03>

このセッションは、過去世から持ち越しているエネルギーも
浄化します。



「感情を開放するセッション」で、特に何回も受けられた方など、
セッション中にフォーカスしている感情や人間関係に関係のある
過去世が見える場合があります。

最近、そのことについて確信したのは、
今ある問題は、今現在の問題であると同時に、過去世からきて
いるものも多いということと、
このセッションを通じて、今現在と過去世から持ち越してきている
ものを同時に癒し、開放している、ということです。

そしてひいては、人間の集合意識への浄化、統合にも
なっています。

セッションを受けている方自身は、今現在の部分に
フォーカスしているだけですが、
実際には、過去世や集合意識への浄化と統合も行って
いるんです!

過去世から持ち越してきたものというのは、生きていたその時に
後悔している(葛藤していた)ものごとを、今回の世で、バランスを
取ろうとするためのものです。
それを人によってはカルマと呼びます。

今回は、同じ状況にあっても、葛藤を手放し、違う反応、違う行動をし、
より拡大した意識になっていくことで、バランスを取っていこう、という
魂の導きです。

このセッションは、私自身、とても大好きなセッションですが、
毎回毎回、新鮮で、毎回毎回、感動し、私自身、このセッションの
さらなる奥深さに気づかされます。

根底にある固定観念、心の傷、痛みを受容性の中で、安心して
開放、浄化、統合していけるセッションです。
固定観念が手放せれば、人生への変化、自分自身の受容性が
大きく高まります。
ぜひ、興味があれば、受けてみてほしいセッションです☆



■お問い合わせ&お申込み>>>  こちら まで♪

■セッション詳細はこちらから >>> GO!



感情を開放するセッションについて #02

<感情を開放するセッションについて #02>


このセッションは感情の浄化、エネルギーブロックの開放に
特化した内容です。


「神性」に到達するために、まず必要なのは、
身体、マインド、感情の浄化が必要だと、oshoは言っています。

悟ることを目指していない人達にとっても、「浄化」を
行うことは、心身が軽くなり、ハートが広がり、人生が楽に
進んでいく、という体験をされてる方が多くいます。

「感情を開放するセッション」は、感情の浄化(エネルギー
ブロックを開放する)に特化した内容です。

ですが、すべては繋がり、影響しあっているので、
感情の開放が起こるだけで、身体、マインドの浄化も
同時に起こります。

私の体験でいうと、
かつて、「感情を開放」していくプロセスの中で、どんどん
深い層の癒し(浄化)がはじまっていった時、
自然に呼吸が変化して、第1チャクラから浄化がはじまり、
最後は第7チャクラまで上がっていきました。
(私は第5チャクラのブロックがすごかったので、ここを
抜けるのに時間がかかり、かなりの時間を費やしました)

呼吸は最初、ゆっくりとした深い呼吸で、上のチャクラに
上がるにつれ、呼吸も深く早い呼吸に変化していきます。

この状態に入っている時は、ほとんど思考は落ちて
いる状態で、体にすべてを委ねている感じです。

その間、体の中のエネルギーブロック箇所に変化が出る
場合があります。
痺れやこわばりなどです。
これが実際にもっとブロックがひどくなった時には、
リウマチやその他の症状として出てくるものじゃないかと、
その時感じました。

この自然に起こった呼吸は、ブレスワークなどで
行われている呼吸と同じだということを後から知りました。
こういうブレスワークでは、ほとんど全員が、身体のこわばり、
痛み、痺れなどを体験しているそうです。
(エネルギーの流れがよくなることで起こる)

そしてこれもあとから知ったのですが、この呼吸は、oshoの
紹介している瞑想の中に、まったく同じことを行う瞑想が
あったのです!
(「チャクラブリージング」という瞑想です)
瞑想として行うので、より意識的に呼吸をしていくわけですが、
チャクラの浄化作用の高い瞑想として紹介されているもの
です。

体も、浄化の流れに乗っている時は、瞑想をしなくても、
自然に浄化を促す呼吸となり、
こうやって浄化が行われていくのだな、と感慨深いものが
ありました。
(とはいえ、瞑想という時間を作ったか、浄化という時間を
作ったかの違いで、結果的に同じ効果を得たわけですが)

この呼吸のポイントは、とにかく酸素を沢山取り入れている、
という所とチャクラに意識を向け活性化させている、という
ところです。

体内に酸素を沢山取り入れることの重要さについて、
oshoは、次のように言っています。

体内にたくさんの酸素を入れることによって、動物のように
生き生きとしてくる。
血液内に多くの酸素を入れて、細胞に多くのエネルギーを
もたらすことによって、あなたの体の細胞は生き生きとしてくる。
そして、大量に酸素を取り入れることにより、体に電気が
起こってくる。
それは「生体エネルギー」と言ってもよい。
そして体内に電気が起これば、自分自身を超えて内側へ
深く入ってゆくことができる。



■お問い合わせ&お申込み>>>  こちら まで♪

■セッション詳細はこちらから >>> GO!



感情を開放するセッションについて #01

<感情を開放するセッションについて #01>


【セッション後、起こりえる変化】

セッションでは、必ず、どんな方でも大なり小なり浄化が起こり、
波動があがって、ハートが広がっていっています。

感情を開放するセッションを受けられた方の楽しい変化
(浄化したオマケのようなもの)としては、
突然、オーラが見えるようになる人が一人、二人ではなく、
けっこう現れるのが面白いところです。

浄化されると、第3の目(第6チャクラ)も当然活性化され、
思考が落ちはじめ、エネルギーがとってもクリアになるので
セッション中に多くの人がオーラが見えるようになっています。

私の場合は、セッション中、受けられている方の波動が
どんどん上がってくると、光がどんどん増していき、
まぶしくて、まぶしくて、ほとんど顔が見えてない状態になっています。

よく言われるのが、
「ゆーこさんの頭(クラウンチャクラ)から
エネルギーが出たり入ったりしてました!」
というもの。
(色は人によって違う色を言われますが、私の色がその時々で
違うのか、あるいは、見る人が自分のオーラのフィルター
越しで見るので、フィルターがかかってそれぞれ違う色に見える
という可能性もあります)

オーラを見たい、という方がいるかもしれませんが、
自分の浄化がすすむと、サイキック能力が自然と開いてきます。

あるヒーラーさんは、
「オーラは、血を綺麗にすると見れますよ」
と言っていましたが、これも、意味するところは
浄化ですよね。

オーラを見るという目的のセッションではないので、特別その話しを
したこともなかったのですが、
「見えた」報告が増えたので、そんなことも起こるよ、というトピック的
なことで書かせていただきました。

(私は見えなかった!という人も、人と比べてガッカリしないでくださいね!
 オーラが見える、見えないは、まったく重要ではありません。それを
 浄化の進み具合、自分の価値観にひっつけないでください。
 あなたのプロセスにそって、浄化は起こり、なるようになり、進むように
 進み、起こることは起こっています)




■お問い合わせ&お申込み>>>  こちら まで♪

■セッション詳細はこちらから >>> GO!