2017年04月13日

安楽死 by osho

UNI_0019



ある程度の年齢になり、すでに十分に生きて、不必要にだらだらと
生き続けたくない時、あらゆる人が基本的な権利を与えられるべきだ。

明日は再び単なる繰り返しで、彼は明日へのあらゆる好奇心を
失ってしまった。
彼には身体を去る十分な権利がある。
それは彼の基本的な権利だ。
それは彼の生だ。

もし続けたくないなら、誰も止めるべきではない。
それどころか、すべての病院が特別な病棟を持つべきだ。
死を望む人びとがその1カ月前に入り、リラックスして、
生涯やりたかったのにやれなかったすべてを楽しむことができる。
音楽、文学……絵を描くこと、彫刻を彫ること……。
そして医者は彼らに、いかにくつろげばいいのか、しっかりと
教えるべきだ。

これまで死はほとんど醜いものであり続けてきた。
人は犠牲者であり続けてきたが、それは私たちの誤りだ。
死を祝祭にすることができる。
いかにそれをくつろいで、穏かに歓迎するか、あなたはただ
学ばなければならない。

そして1カ月の間、人びとが、友人が、彼らに会いに訪れ、
集うことができる。
すべての病院が特別な施設を持つべきだ
――生きようとしている人びとのためよりもむしろ、死のうと
している人びとのための施設を。

少なくとも1カ月間、彼らを皇帝のように生きさせるがいい。
何の恨みも、何の不満も持たず、ただ深い感謝、ありがたく思う
気持ちとともに、彼らが生を去ることができるように。

osho



blissfullife at 15:29|Permalinkosho(和尚) 

2017年04月11日

あらゆる変化があなたの呼吸の変化を通して起こる by osho

UNI_0930



呼吸は、気を配らなければならないことの一つだ。
というのはそれは、もっとも大切なことのひとつだから。
十分に呼吸していなければ、あなたは十分に生きられない。

つまりほとんどあらゆる所で、あなたは何かを抑えている、
愛している時でさえ。話している時でさえ、抑えている。
あなたは完全にはコミュニケートしない。
何かがいつも不完全なままだ。

いったん呼吸が完璧になれば、他のあらゆることが調和する。
呼吸することは、生だ。
しかし人びとはそれを無視している。
それについて全く心配していない。それに注意を向けない。

しかし起ころうとするあらゆる変化が、あなたの呼吸の変化を
通して、起こるだろう。

もし長い間、あなたが、間違って呼吸をしてきた、浅い呼吸を
してきたなら、筋肉組織は固定してしまっている。
そうなると、単なるあなたの意志の問題ではなくなる。
それは誰かが何年も動かないでいたようなものだ。

呼吸の通路には、そのまわりにある特定の筋肉組織がある。
そしてもし間違って呼吸していると、
——ほとんどすべての人がそうだが——
筋肉組織が固定してしまっている。
今やあなた自身努力で変えるには長い時間が必要だ、そして
それは時間の不必要な浪費だ。

誰もが間違って呼吸している。
というのは、社会全体が非常に間違った条件付け、考え、態度に
基づいているからだ。
例えば、幼い子どもがすすり泣く、すると母親は泣くなと言う。
その子どもは何をしたらいいだろう? 
泣くことは、起こっていることだ。
ところが、母親は泣くなと言う。
彼は呼吸を抑え始めるだろう。
それが、泣くのを止めるたった一つの方法だからだ。

あなたが呼吸を抑えれば、あらゆることが止まってしまう。
泣くこと、涙、あらゆることだ。
そうなると、だんだんとそれが固定したことになってしまう。
——怒ってはだめだ、泣いてはだめだ、これはするな、あれはするな。
あらゆる子どもが生まれてきた時にするような、完璧で、全面的な
呼吸をすれば、彼は野生的になってしまう。
だから彼は、自らを不自由な状態にしてしまう。

osho




blissfullife at 09:28|Permalinkosho(和尚) 

2017年03月30日

☆2017年4月のお知らせ☆

UNI_0687


~2017年4月のお知らせ~


◆ブレスワーク◆

4月から呼吸法のクラスを行います♪
様々な呼吸法を紹介します。

呼吸の大切さは後日、記載させてもらいますね。

「十分に呼吸していなければ、あなたは十分に生きられない。
 いったん呼吸が完璧になれば、他のあらゆることが調和する。
 呼吸することは、生だ。
 起ころうとするあらゆる変化が、あなたの呼吸の変化を通して、
 起こるだろう。 osho  」


■日 時: 2017年4月22日(土)

■場 所: 二本松市郊外(お申込みいただいた方に詳細をお知らせします)

■参加費: 1000円

■時間厳守でお願いします。
 自分にとって楽な服装でお越しください。
 ヨガマットやバスタオルなど、床に敷くものをご持参ください。


◆お話を聞く会◆

●健康に、生き生きと自分らしく生きるためのヒント
●幸せに生きるために、変化するためにどうしたらいいか
●今ある問題を解決するためのヒント
●人生で繰り返すパターン、マンネリした人生、
 死んだような関係性などを新しい視点で解決していく方法
●自己価値を高める
●恐れ、不安、様々な感情を癒す
●パートナーシップ、家族関係を癒す
●人生に輝きを取り戻す
●欲しいものを現実化していく、引き寄せる、実現させる方法
●自己成長、意識を拡大していくために

など、その都度、様々なテーマでお話します。


日 時: 2017年4月19日(水)
    13時30分~(だいたい15時30分ぐらいまで)
場 所: 福島市大森
参加費: 1,200円(お茶付き)

※場所の詳しい案内はお申込みいただいたあと、お知らせ
 致します。
※お問い合わせはお気軽にどうぞ♪



◆瞑想会◆

●2017年4月8日(土)  ~夕方・夜の瞑想~

oshoの瞑想、ハミングの瞑想を行います。
1時間の瞑想です。

 14時45分~ 受付
 15時~ スタート  


●2017年4月16日(日)  ~朝の瞑想~

oshoの瞑想で、チャクラを浄化し調和を促す瞑想を
します。
1時間の瞑想です。

 9時45分~ 受付
 10時~ スタート

*いずれの瞑想もヨガマットか大きめのバスタオルなど持参。
 (最後仰向けになる時に使用します)
*体をしめつけない、自分にとって楽な服装でお越しください。


■場所 :二本松市郊外(お申込みいただいた方に詳細をお知らせします)

■参加費:各1000円

■時間厳守でお願いします。
 自分にとって楽な服装でお越しください。



■お問い合わせ&申込み >>>  こちら まで♪

*注意* 携帯メールの方の設定によっては、こちらからの
       返信が届かない場合もあります。

2017年03月16日

するということの病気 by osho

UNI_0485


「リラクゼーションというのは、
 この瞬間で満ち足りていること、それ以上に何かを求めたり
 望んだりすることなどできないことだ。」

するということの病気

まず、活動の本質と、そこに隠された傾向を理解しなくてはならない。
そうでなければどんなリラクゼーションも不可能だ。
いくらあなたがそうしたいと思っても、自分の活動の本質を観察し、
よく見て、本当に理解したことがなければ、リラックスすることは
できないだろう。
というのも、活動というのはシンプルな現象ではないからだ。

多くの人がリラックスしたいと思っていて、リラックスできないでいる。
リラクゼーションは花が開くようなもの、それを無理に起こすことは
できない。
あなたはその現象全体を理解しなくてはならない。――
なぜあなたはそんなに活動的なのか、それほどまでに活動で
いっぱいになっているのか、それにとり憑かれているのか。

二つの言葉を覚えておきなさい。
ひとつは行動、もうひとつは活動。
行動は活動ではないし、活動は行動ではない。
その性質はまったく正反対だ。
行動というのは、状況がそれを必要とした時に、あなたは行動する、
対応するということ。
活動というのは状況にかかわりなく、対応でもない。
あなたは内側でとても落ち着きがないので、状況は活動のための
単なる口実にすぎないのだ。

行動は静かなマインドからやってくる。――
それは世界でもっとも美しいものだ。
活動は落ち着きのないマインドからやってくる。――
それはもっとも醜いもの。もっと行動するようにしなさい、
そして活動がひとりでに落ちていくに任せなさい。
変容はやがてやってくる。それには時間がかかるし、適当な時期
というのもある。しかし急ぐ必要もない。

さてあなたはもう、リラクゼーションの意味するところが
理解できるだろう。
それは、あなたの中に活動への衝動がない、ということだ。
リラクゼーションは、死人のように横たわっていることではない。
それに、死人のように横たわることなどできない、ただそのふりが
できるだけ。死人のように横たわるなんて、どうやってできる? 
あなたは生きているのだ、ただそのふりができるだけだ。

リラクゼーションは、あなたに活動への衝動がまったくない時に
やってくる。
エネルギーは落ち着いていて、どこへ向かっても動いていない。
ある状況が起こればあなたは行動する、ただそれだけだ。
けれどもあなたは、活動するための口実を探しているのではない。
あなたは自分自身に寛いでいる。
リラクゼーションとは落ち着いていることだ。

リラクゼーションとは身体だけのことではない、マインドだけの
ことではない。
それはあなたの全存在に係わることだ。

あなたは活動でいっぱいになっている。
当然のことながら疲れ、消耗し、枯れきって、凍りついている。
生命エネルギーは動いていない。
あるのはただブロック、またブロック、またしてもブロック。
そしてあなたが何かをする時は、ある種の狂気の中でやっている。
当然、リラックスする必要が生じてくる。
それで、リラクゼーションについての本が毎月たくさん書かれている
のだが、リラクゼーションについての本を読んでリラックスできた人など、
今まで一度も見たことがない! 
彼は前よりもっと熱狂している。
というのも、彼の人生すべての活動は未だ手つかずのままだからだ。
活動的であることへの強迫観念はそこにある、病気はそこにある、
そして彼はリラックスした状態にあるふりをして横たわっている。
すべての混乱が内側にある、火山はすぐにでも爆発しそうだ、
それなのに彼はリラックスしている、本の指示に従って。
リラックスのやり方。

あなたがリラックスする手助けをしてくれる本などない。――
あなたが自分自身の内なる存在を読むのでないかぎり。
そうすれば、リラクゼーションはすべきものではない。
リラクゼーションとは、あるものの不在だ。
それは活動の不在であって、行動しないということではない。

何もしないように! どんなヨガの姿勢も必要ないし、身体を
ねじったり、ゆがめたりする必要もない。
「何ひとつしないこと!」。
活動しないことだけが必要なのだ。
ではどうしたらそうなれるのだろう? 
それは理解することによってやってくる。

すべきことはただひとつ、理解するということだ。
あなたの活動を理解しなさい、すると突然、活動をしている最中に、
もしあなたが気づくならば、それは止む。
なぜそれをしているのかに気づくなら、その活動は止むだろう。
そして、この止むということこそ、ティロパの意味するところだ。

リラクゼーションというのは、この瞬間で満ち足りていること、
それ以上に何かを求めたり望んだりすることなどできないことだ。
何も求めるものはない、すでに充分すぎる、これ以上望むことなどできない。
するとエネルギーはどこへも動いていかず、穏やかな水のプールになる。
自分自身のエネルギーの中で、あなたは溶けていく。
この瞬間がリラクゼーションだ。
リラクゼーションは身体のものでもマインドのものでもない。
リラクゼーションはトータルなものだ。
それでブッダたちは言い続ける、「無欲になりなさい」、と。
というのも、もし欲望があったなら、あなたはリラックスできない
ということを彼等は知っているからだ。

リラクゼーションとは姿勢ではない。
リラクゼーションはあなたのエネルギー全体の変容だ。

osho





blissfullife at 12:50|Permalinkosho(和尚) 

2017年03月01日

☆2017年3月のお知らせ☆

☆3月の予定のお知らせ☆


◆お話を聞く会◆

前回、会に参加してくださった皆様、ありがとうございました♪
とても有意義な時間でした♪

次回の日程が決まりましたので、お知らせいたします。

●健康に、生き生きと自分らしく生きるためのヒント
●幸せに生きるために、変化するためにどうしたらいいか
●今ある問題を解決するためのヒント
●人生で繰り返すパターン、マンネリした人生、
 死んだような関係性などを新しい視点で解決していく方法
●自己価値を高める
●恐れ、不安、様々な感情を癒す
●パートナーシップ、家族関係を癒す
●人生に輝きを取り戻す
●欲しいものを現実化していく、引き寄せる、実現させる方法
●自己成長、意識を拡大していくために

など、その都度、様々なテーマでお話します。


日 時: 2017年3月22日(水)
    13時30分~(だいたい15時30分ぐらいまで)
場 所: 福島市大森
参加費: 1,200円(お茶付き)

※場所の詳しい案内はお申込みいただいたあと、お知らせ
 致します。
※お問い合わせはお気軽にどうぞ♪



◆瞑想会◆

●2017年3月18日(土)  ~夕方・夜の瞑想~

oshoの瞑想、ハミングの瞑想を行います。
1時間の瞑想です。

 14時45分~ 受付
 15時~ スタート  


●2017年3月26日(日)  ~朝の瞑想~

oshoの瞑想で、チャクラを浄化し調和を促す瞑想を
します。
1時間の瞑想です。

 9時45分~ 受付
 10時~ スタート

*いずれの瞑想もヨガマットか大きめのバスタオルなど持参。
 (最後仰向けになる時に使用します)
*体をしめつけない、自分にとって楽な服装でお越しください。


■場所 :二本松市郊外(お申込みいただいた方に詳細をお知らせします)

■参加費:各1000円

■時間厳守でお願いします。
 自分にとって楽な服装でお越しください。



■お問い合わせ&申込み >>>  こちら まで♪

*注意* 携帯メールの方の設定によっては、こちらからの
       返信が届かない場合もあります。